2014年10月14日

サラリーマン転覆隊!

しばらく前にBS放送で見た「サラリーマン転覆隊」なる番組に、あっという間に引き込まれ、いまでは「サラリーマン転覆隊が行く!」(本田亮著)が愛読書になってしまっています。
この本は、日本一忙しいサラリーマンたちが日本全国の川をカヌーで下ったり、河原でキャンプをしたり…といった出来事を記しているもの。もちろん、私が川好きだからびびっときたわけなのですが、川が好きでなくても楽しめる、とてもいいエッセイになっていると思います。

まず、登場する人たちの自由な行動力、というか人生をとことん楽しもうとするその姿勢。
そして、筆者の文章力も見逃せません。決して美文を書いているわけではないのですが、読み手を楽しませるツボを押さえているように思います。
ちなみにこの本はアマゾンで買ったのですが、今では廃刊なので、販売当時の価格よりも相当高くなってしまっています。

tenpuku.JPG


登場する人たちは、大手広告代理店である電通とその取引先である出版社の方々。
私も大学卒業後の21年間、新聞社の広告マンとして電通にはよく通っていたので、本の中で語られている社内の様子がなんとなくわかります。
昔、新聞社に勤務していた頃、電通の担当の方と飲み会をして1次会の後の2次会にお誘いしても、皆さんそのまままた会社に戻ってまた仕事をされるということがよくありました。当時はのんきだった私なんかは、とっても忙しい会社だなぁと、たしかに思ったものでした。

その本の中で、こんな記述があります。
『9月14日(金)、羽田午後2時発のJAL15便で千歳空港へと飛び、そこからJR石勝線と町営バスを乗り継いで日高町へと向かうことになっていた。帰りは月曜日の朝一の飛行機でそのまま北海道から出社するという、相変わらずのハードスケジュールである。
今回は6名のメンバーが参加する賑やかなツアーとなった。
(中略)
誰もが今日2時の飛行機に乗るために、午前中、目いっぱい仕事に走り回っているのだ。僕も来週火曜日に予定されている共石の企業広告のプレゼン用絵コンテ発注作業を午前中に終わらせ、東レのスポンサー試写へと奔走していた。
本来ならとてもカヌーに行けるような状態ではない。しかし、一度決めた転覆隊のスケジュールを仕事で変更してはいけないのだ。仕事で遊びを飛ばす癖が付くと、一生サラリーマンは遊ぶことができないのである。』

この最後のところはサラリーマンでなく、独立コンサルタントにとっても同じこと。
しばらく前の記事で、今年は雨のせいで釣りになかなか行けないというのを書いたのですが、実は仕事が押してしまって釣りに行けないという状況も度々でした。
これでは、とても転覆隊には入れませんね。

私が独立した頃に読んだ本のひとつに、「プロフェッショナル原論」(波頭亮著)というのがあります。波頭さんはマッキンゼー出身の著名なコンサルタント。この本でも、日頃ハードに働いているプロのコンサルタントほど、オフも充実しているというくだりがあります。
ここには、二つの意味があると思っています。
ひとつは、優秀なコンサルタントであれば、仕事だけでなく常に色んなことに興味や好奇心を抱くんじゃない、ということ。
もう一つは、優秀な人なら、常に締切に追われる短い時間の中でも最高の成果を出して、自分の時間を作れるはずでしょ、ということだと思います。
こんな本を読んでいたので私も常々、仕事もオフも両方しっかり充実させたいと思っているのですが、なかなか現実はきびしいこの夏なのでした。
だから、これからの課題はもっともっとコンサルタントとしての能力を上げること。
これにつきるかな。。。

下の写真は、姫路で仕事をした後にこの本を読んでいたら、隣のホームに止まっていた電車です。
柿色と深い緑のツートンは昔の快速電車ですが、久しぶりに見たのでびっくりしました。どうして今時、この電車が、って。
それと共に、とても懐かしい気持ちになりました。
私の記憶の中では、この柿色と深い緑のツートン・カラーの列車は、自分がまだとても小さかった頃にどこかの国鉄の駅で父親に連れられて見た風景を呼び起こすからです。

kaisoku.JPG





posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

台風前に。

先日、韓国で勤務している大学時代の友人が帰ってきていたので、一緒に鮎釣りに出かけました。
行きと帰りの道中では近況を報告しあったり、現地に着いてからは河原でミニ宴会をしたりで、楽しく過ごしました。
大学卒業時、お互い就職先が東京となりそうだったので黒電話でいろいろ相談したりしたのが30年前。あっという間です。

しかし肝心の釣りは、10日ほど前は鮎がまだまだたくさんいたのですが、一気に季節が進んでしまっていたようでなかなかきびしい展開に。
ようやく最後に何とか立て続けに大きいのがちょっとだけ釣れてくれて、ホッとしました。
家に帰ってから、塩焼きにして食べたところ、どれも子持ちでとても美味しかったそうです。

写真は友人が撮ってくれた当日の私の釣り姿。
この台風で、今シーズンはもう終わりかな。

DSC00992.JPG


posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

今日は快晴

もうすぐまた、大型台風が来そうですね。
今日は、神戸産業振興センターで、兵庫県中小企業診断士協会の「第10回プロコン育成塾」が開講します。
写真は、センターから見た秋晴れの空。

kaisei.JPG

塾のことは、以下のブログをご参照ください。
http://procon-ikuseijuku.seesaa.net/

http://procon-ikuseijuku.up.seesaa.net/image/E38397E383ADE382B3E383B3E882B2E68890E5A1BEE7ACACEFBC91EFBC90E69C9FE38381E383A9E382B7E6ADA3E5BC8FE78988_E5AE8CE68890E78988.pdf

私は独立間もない頃に、この塾の3期生として卒業しました。
講師として参加させていただくのは、今年からです。

自らの独立当初の不安な気持ち、少し思い出しながら、今、開講を待っているところです。



posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする