2015年02月22日

プロコン育成塾 最終講義

今日は、プロコン育成塾の最終講義の日です。
昨日、今日の二日間は12名の受講生が企業訪問して診断報告書をまとめた結果をプレゼンテーションする日でした。
皆さん、緊張するなか、頑張って診断結果を報告してくださいました。

piu.JPG

私は講師の一人として、他の講師と一緒に採点や助言を行っていました。
そして、ただ今は塾長からの最終講義の最中です。

piu2.JPG

当塾は、今回で10期目。
単に一人ひとりが技量を上げて食べていけるようにするだけでなく、一人でも質の高い中小企業診断士を誕生させて、診断士の社会的存在意義を向上させる意味でも、非常に大きな存在となっていると思います。

posted by y.i at 00:00| 2.経営全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

淀川製作所さま

昨日は、大阪府・守口市の淀川製作所さまを訪問していました。
※この記事は、小倉社長のご了解を頂いた上で、掲載しています。

淀川製作所さまは、以前はパナソニックなどの家電企業からの仕事が売上の多くを占めていらっしゃいました。ところが、パナソニックの業績悪化、サンヨーの消滅、加えてリーマン・ショックです。
この非常に厳しい状況の中、社長の小倉さんは脱下請け、自社製品開発を決意されます。このあたりのことは、「町工場のおやじ、電気自動車に挑む ~あっぱれ!EVプロジェクト 淀川製作所開発奮闘記~ 」という、小倉社長が執筆された本にも詳しい経緯が記載されています。

私は、大阪府の仕事をしている関係で、2つめの自社製品の開発から、お手伝いをさせて頂いています。その後に、チャレンジされたのが、電気自動車の開発です。その電気自動車「MEGURU」が完成したのは、約4年前。
昨日は、打合せのほか、最近の販売状況などをお伺いしました。

電気自動車についてお伺いすると、昨年は著名な観光施設からの受注が複数あり、順調に販路開拓できていることをいきいきとお話くださいました。

IMG_3257.JPG

IMG_3254.JPG

そんな淀川製作所さまの会議室の壁には、松下幸之助さんの言葉や写真、自社の経営理念、自社の行動規範や人としての生き方などの額や書面が、整然と架けられています。

IMG_3261.JPG

IMG_5926.JPG

いろんな企業さまを訪問させて頂いていつも思うのですが、それぞれの会社によって事務所の風景も千差万別です。
その会社の経営者の思いや言葉が、ただそこに座っているだけで感じ取れる会社のほうが、そうでない会社より総じて業績がいいというのが、私の実感です。







posted by y.i at 09:49| コンサルティング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする