2015年10月27日

商ひょうご131号 有限会社エノキ工芸さま

商ひょうごの第131号が、発行されています。
今回は、家具や什器等のリペア事業をされている有限会社エノキ工芸さまを紹介させていただいています。

以前の私のブログ記事で、日々お会いさせて頂く経営者や社員の方々は皆さんその道のプロばかりである旨を記しましたが、同社の榎社長やスタッフの皆さんもその見本のような方々です。
傷ついた家具を修復する様子を実際に拝見させていただきましたが、見事というほかありません。ほとんど、芸術の領域です。

その道のプロということは、常に情熱と研鑽を忘れないでいられるということなんですね。きっと。

エノキ工芸さまの記事は、以下のページでご覧ください。

http://web.hyogo-iic.ne.jp/kouri/syohyougo

posted by y.i at 00:00| 経営コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

プレスリリース・セミナー

今日は、伊丹商工会議所さまでプレスリリース、つまりパブリシティについてのセミナーでした。

世の中には、たくさんの専門家や専門コンサルタントがいらっしゃって、パブリシティを専門にしているコンサルタントの方もおられます。私の場合、それが専門というわけではないのですが、自分自身が新聞社に21年間いてプレスリリースを受ける立場だったことと、営業支援の仕事をしているので、自ら話すことができるジャンルの一つだと思っています。

239.JPG

中小企業の経営者の方々は、そもそもパブリシティがなにかよく知らない、だから活用していないという方が結構いらっしゃいます。
一方で、パブリシティで売上を上げたり、ブランディングにつなげたりしている企業さまもあります。

今日は、パブリシティの仕組みやメリットをお伝えし、そこから具体的に実践する方法をお伝えさせていただきました。

238.JPG

posted by y.i at 17:30| 2.経営全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

久しぶりのキャンプ3

翌朝は、朝早く目が覚めました。
夜明け前の、山あいの冷気に少し震えながら朝日を待つときは、やはり熱いコーヒーが恋しくなります。

IMG_3037.JPG

IMG_3050.JPG

そのあとの撤収前のキャンプ地はこんなです。
一人用の小さなテント。石の上だけど、エアマットを敷いていたので、快適でした。

IMG_3059.JPG

ケシュアのこのテントは、設営はものすごく簡単で、ほんとに2,3秒でテントの形になって、あとは河原の石を適当に拾って端っこに置いていくだけ。全部で30秒もあれば設営完了です。ほんとに楽なのですが、逆に撤収は慣れるまでちょっとコツがいります。

荷物を車に積み込んでほっとしていたら、朝から熱心なカヌーイストが静かに下って来られました。

a12.JPG

a14.JPG

向こうの浅瀬をうまく渡れるかな、と思ってみていたんですが。

a15.JPG

a16.JPG

a17.JPG

無事、通過。
Happy Landing!!!






posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

久しぶりのキャンプ2

手軽な一人宴会を終えた後は、のんびりタイムです。
ふだん家にいるとだらだら夜更けまで起きているんですが、一人キャンプの夜は違います。
ふと気が付いて、時計をみても、まだ8時だったりします。いつもはあっという間に、12時、1時になるはずなんですが。自然の中にどっぷりつかっていると、時間がとっても長い…というか、豊穣です。
別の言い方をすると、退屈でもあります。たぶん、自然に対する感性が低ければ。
それはまた、普段、いかにパソコンだとかケータイだとか、そういった「電気を使う媒体」に依存して生活しているかを痛感する時間でもあったりします。

ところで、今回は周りにたくさんのキャンパーさんがいたんですが、真夏以外は結構、キャップする人が他にいないんです。そんな時は、河原で全くの一人キャンプになります。
そんな時のことを、いつも行く美容院さんで話した時、「僕はおばけはこわくないけど、体調のことがあるから一人でキャンプは心配だなぁ…」と仰っていましたが、とりあえず体調に心配がない私はどちらかというとおばけのほうがこわかったりします。。。
たとえば。
人のいない、真っ暗な河原で一人キャンプしていると、何も見えない分、普段より音にとっても敏感になります。
テントをほんの少しだけ波打たせる風の動き。
何かのはずみで、テントの外でザザッと、石がずれる音。
一人っきりでキャンプしていると、そんな音にもとっても敏感になったりするものでした。

さらに夜更けになると。。。

フクロウじゃないと思うんですが…人が泣くような声音で、ホロホロなく鳥(?)や
いきなりつんざくような「けーん」という鳴き声。それはたぶん、鹿だと思うのですが。
いやいやほんとに、「見えない夜」には音に、本当に敏感になります。

そんな騒がしい(?)夜の訪問客に気を取られながら、夜中に再び目を覚ますと…
いつしか星空がさらに輝きを増していて、神戸の町では思いつきもしなかった天の川が、そこにあるのでした。
しばらく見惚れていると、流れ星も二つ。
いいなぁ。


posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

久しぶりのキャンプ1

少し前の話になります。
シルバーウィークも仕事をこなしていたのですが、その合間を縫って、ひさしぶりに釣り&キャンプに出掛けました。
天気も良くて、自然の中でゆったりとした時間を過ごすことができました。

当日は、南へ。
自宅から少し走ると、すぐに湾岸線に乗ります。
朝日を浴びて通行量の少ない海沿いの高速道路を走る気分は最高で、そんな時にいつも聴きたくなる曲があります。
dian birchの 「Fire Escape」  
https://www.youtube.com/watch?v=DnoUhtygXQ4

日頃は男性ボーカルのロックばかり聴いてるんですが、晴れた朝の湾岸線はこの曲が真っ先に思い浮かびます。

その後は海沿いを和歌山の南端まで4時間ほど走りました。途中の港で弁当を食べていると、ダイバーを乗せたボートがたくさん出ていきます。
道中の道は、以前は田辺から地道を走る時間が長くかかったのですが、すさみまで高速道路が延長されていたおかげでかなり快適に走れました。

〜釣りの話題は中略! あまり、釣れなかったし…〜

釣りが終わってからは、近くの温泉に入った後、キャンプ地探し。
夕闇の河原では、先客さんが結構たくさんみえていました。

IMG_3015.JPG

自分一人でのキャンプなので、大した夕食は用意していませんでしたが、満点の星空の下で、気ままに過ごす時間は何物にも代えがたい時間でした。

IMG_3019.JPG


IMG_3024.JPG

IMG_3023.JPG




posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

プロコン育成塾2015

今日は、兵庫県中小企業診断士協会主催の「プロコン育成塾」の初日です。
これから、半年間にわたって、主に、これから中小企業診断士として独立してがんばろうと考えている方たちに、講義と実習を通じて、コンサルタントとしての様々な知見やノウハウをお伝えしていきます。

IMG_3315-thumbnail2.jpg

当塾では、講義が始まる前からメーリングリストやブログなどを通じて様々な情報共有をしています。
こちらは、事前にお伝えした私のメッセ―ジです。

http://procon-ikuseijuku.seesaa.net/article/426322104.html

posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする