2015年12月05日

11月のあれこれ2

ほかには、兵庫県下のあちこちにでかけていました。
地域活性化の会議に出席するために、内陸部のある街にでかけたり、経営改善支援のために瀬戸内のある町にでかけたり。

そして、昨年と同様、解禁したばかりのカニを食べるために日本海へ。
いつもお世話になっている支援機関の方々と、一緒です。
やってきたのは佐津海岸というところです。
カニがおいしいのはもちろんですが、この町はしっとりと落ち着いていて、心からほっとできる場所です。

この写真はなんということもない、ただの道の角なんですが、私の記憶のなかの昭和、それも30年、40年代頃の風景のように感じられます。

e12.JPG

宿に着いてお風呂を浴びてから、夕食時まで少し散歩をしました。海岸までは5分ほどなのですが、小さな路地にだんだん明かりがついていきます。
そして、この小さな道を歩いていくと、

e13.JPG

美しい砂浜に出ます。
小さな入り江になっていて両側に小高い山があるからか、波音が反響するように大きく聞こえます。
人がいない砂浜で風に吹かれていると、とても清々しい気持ちになれました。

e14.JPG


翌朝は、香住の朝市などを巡りました。とても賑やかで、冬本番を感じさせてくれました。

e11.JPG
posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

11月のあれこれ 1

11月は、昨年と同様、出張続きになりました。

2週目はずっと東京に滞在して研修業務。
仕事が終わってから、日本橋で、サラリーマン時代の先輩たちと久しぶりに一献傾けました。

e1.JPG


中にはおよそ30年ぶりに再会した先輩もいらっしゃるのですが、美味しいお酒を飲みながら昔話に花を咲かせていると、すぐに若い頃にタイムスリップしたように、当時の話題で大いに盛り上がりました。

e2.JPG

本当に楽しい時間だったなぁ。

その仕事が終わってから、週末に、念願だった葛飾柴又に足を伸ばしました。
実は私は20代の頃から、大の寅さんファンです。
きっかけは、仕事で困ったり、自分の至らなさに気付かされた時などにふと「男はつらいよ」を見て、気持ちを前向きに切り替えられるようになったことからだったと思います。

e8.JPG

雨がしとしと降る中を、柴又駅から帝釈天の参道を歩いていったのですが、(当然ながら)初めて来た気がまったくしません。

e4.JPG

お参りしたあとは、少し歩いて江戸川の川べりを通って、寅さん記念館へ行きました。

e6.JPG

その帰りにまた、帝釈天の中をぶらぶら歩いていったのですが、夕闇迫るお寺の中を歩いていると、ふと、その角を曲がったら寅さんやさくらに出会えそうな気持ちになりました。

e7.JPG






posted by y.i at 14:24| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする