2019年10月30日

決算報告会

昨夜は、ずっとご支援している企業さまにおいて、決算報告会が開催されました。

夕刻から、社員のみんなが集まり、その前で社長による昨期の経営成績の報告からはじまり、その昨期の取り組みについて経営陣がどう感じ、社員みんなに何を伝えたいかを明確に振り返ったあと、新しい期のビジョンや目標、施策の説明がありました。

去年まではここまでだったのですが、今年はこの後、各部署において「今期どう取り組んでいくのか」をしっかり発表する時間も設けられていました。その場面での発表は、部署の中でみんながしっかりと考え、一つの意見にまとめた様子がとてもよく伝わってくる内容だったと思います。
だから、その後、社長が「感動しました」と仰った言葉に、私も心の中で同意していました。


パワーポイントを使った数値の説明や、そこに映像 ー社員の皆さんが笑顔で仕事をしている様子などー やBGMを織り交ぜたメッセージの表示もとても効果的だったと思います。

約1時間半ほどの報告会が終わった後は、みんなで懇親会でした。
いろんな方からお酒を勧めてもらって、私は飲み過ぎてしまいました。お蔭で、降りるべき駅を乗り過ごしてしまい、帰宅するのに時間を余計に使ってしまいましたが・・・

こんな時間を過ごせるのなら、なんど乗り過ごしてもOKです。


posted by y.i at 00:00| 2.経営全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

天皇陛下の肖像をバーナーで焼き尽くす

「あいちトリエンナーレ」なるものに関して、例えば河村名古屋市長が問題視しているのは、この点です。
昭和天皇の肖像(御真影)をバーナーで焼き尽くし、その燃えカスを足で踏んづけて回る動画が、芸術品として展示されています。また、先の大戦で特攻隊員として出撃しなければならなかった私たちの先輩を侮辱する展示物が、「芸術品」(私はすべてただのプロパガンダだと思っていますが)として展示されています。

けれど、非常に多くの、というかほとんどの国民がこの事実に気づいていないようです。
昨夜も、私が主宰するささやかな勉強会で「あいちトリエンナーレ」について聞いてみたら、少女像が問題になっているんでしょ、としか認識されていませんでした。
前述の内容を説明したら、その方は驚かれていましたが、それが普通の日本人の反応だと思います。

こんなことになってしまっているのは、新聞やテレビが意図的にそこしか報道していないから、逆に言えば普通の人が真実に気づかないように誘導されているからとしかいいようがありません。
どの報道でも、「少女像など」という表現と、その映像 ”しか” 流していませんから。
そのわかりやすい事例が、こちらの写真ですね。


IMG_7819.PNG


これはNHKのニュースからの映像です。河村市長が掲げるプラカードには「陛下への侮辱を許すのか」と書かれてるのですが、画面では「陛下への侮辱を」という文字が絶対に映らないように操作されていたとして、ネットで話題になっている写真です。
NHKは間違いなく、意図的にやっているでしょう。

朝日新聞やNHKというった既得権益にどっぷり浸かった大手メディアが、自分たちの既得権益を守るために、「ジャーナリズム」という張りぼての美名のもとにいかに事実を捻じ曲げているかを、私なりに理解したことを伝えるために、かつて、森友問題が燃え盛っていた頃、私はこのブログでこんな記事を書きました
当時、私は国会中継をみて、その上で新聞報道と比較するなどして自分なりにしっかり考え、メディアの不実を確信しました。けれど、普通の人ならそこまではしないから、新聞が書き立てることをそのまま信じてしまった方も多いのではないでしょうか。
今回の場合は、河村市長の写真を見ると、一目瞭然だと思います。


多くの日本人は普通に、まじめで誠実です。だから、新聞社やNHKが嘘をつくはずがないと思い込んでいる方が多いと思います。
私も以前はそうでした。
でも、いつまでもそんなナイーブな感覚でいると、将来が危ういと思っています。

(ちなみに、ナイーブという言葉は、日本語化した意味と英語の意味では大きくニュアンスが違うのですが、私は後者の意味で使うことが多いです。)


posted by y.i at 00:00| 3.メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

最上級!

ラグビーというスポーツは、私の人生の中でほとんど接点や関心がないものでした。
だけど、今回のワールドカップを見ていると、とても心を動かされるものがありましたね。多くの方と同様に。

スポーツを見ていて、これまでで最上級の感動や感銘を受けたと思っています。

さらに、最近あたらしくテレビを買ったのですが、you tubeとかnetflexとかの機能が充実しているので、そっちばかり見ています。
そこから情報をとっていると、試合以外でも、いくつか楽しい風景にたくさん出会えました。

たぶん試合終了後だと思うのですが、外でのイベントが始まったばかりの時間の様子。

IMG_7685.JPG


だんだん、盛り上がって。。

IMG_7678.JPG




みんなほんとに楽しそう。
posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

コスモス

この前の週末、釣りに出かけたら、川沿いにきれいなコスモスがたくさん咲いていました。


IMG_6865.jpg


そろそろ鮎釣りのシーズンも終わりです。次の週末は大学時代の仲間と釣りとキャンプの予定を立てていたんですが、またまた台風ですね。
(@_@)


posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

構図

関西電力の経営トップが、普通の庶民感覚で考えればあり得ない額の金品を受け取っていたとして、大きなニュースになっています。
ちょうどこのニュースを知ったとき、関西電力の社員の方とお会いする機会があったので、私も思わず、「水戸黄門の世界ですね」と言っていました。”私も”と記したのは、どうやらそういうイマジネーションを膨らませたのは私だけでなく、世間の多くの人がそう考えているようだと知ったからです。
しかし、ネットで情報をさらに取っていくと、今回の構図は「水戸黄門の世界」ではないように思えてきました。

そのことに気づいて思い出してしまったのは、あの忌まわしい北九州の連続殺人事件のことです。
「思い出してしまった」と書かざるを得ないほど、本当に陰惨な事件です。当時、多くの報道機関が自主規制せざるを得なかったのも、納得できます。
あの事件では、希代のサイコパスに操られるようにして、良識ある大人が犯罪に手を染め、挙句に悲惨なことになってしまいました。
今回の関西電力の事件はまだ全容が明らかになっていない段階ですが、私には関西電力の会長以下のトップが、北九州の事件に巻き込まれた大人たちとダブって見えてきています。
そう考えると、記者会見の時の会長や社長が沈痛な面持ちの中で、どのような思いを巡らせていたか、わかるような気がします。
けれど、彼らは決してその胸の内のすべてを吐露することはできないでしょう。
NHKをはじめとするメディア=これまでのいわゆるジャーナリズムが、「原発マネー云々」といった(私からすれば)頓珍漢な報道しかできない現状ですから。

しかし、理由はどうであれ、経営者が、ましてやほとんど競争環境にいない寡占企業の経営トップが、こんな判断・行動をしていて許されるはずはないと思います。
どこかでもっと、しっかりした判断ができなかったのでしょうか。

それと、メディアでいえば、今朝も新聞が多くの紙幅を割いて報道していますが、本質的な構図につながる情報はいまのところは見かけられません。
新聞だけから情報をとっていたとしたら、私も上記のような考えには至らなかったことでしょう。

posted by y.i at 00:00| 3.メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

日本酒の日

昨日は、仕事先から事務所のある六甲道に帰ってくると、いつもは静かな公園が大にぎわいでした。
何かな、と覗いてみるとこんなイベントが。

IMG_6627.jpg

IMG_6636.jpg

ふだんは芝生の公園に、灘五郷の蔵元が一堂に会して様々なお酒を愉しめるようになっていたのでした。
何でも、10月1日は日本酒の日だとか。初めて知りました。
車で出かけていた私は、一滴もたしなむことができず、やや残念。

しかし。

昼間は宍粟市山崎町にでかけていて、その合間に地元の老松酒造さんに立ち寄っていたのでした。

IMG_6602.jpg

帰宅してから、おいしい純米吟醸をいただきました。

IMG_6646.jpg
posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする