2018年01月17日

117

阪神淡路大震災が起こったのは、1995年(平成7年)でした。あれから、23年が経ったのですね。
時刻は、5時46分でした。
当時、私は西宮の高層住宅に住んでいたのですが、建物がそのまま傾いて、倒れていくんじゃないかという恐ろしい錯覚に陥ったものでした。一通りの揺れが収まった後、廊下に出て西、つまり神戸方面を見たとき、幾筋もの黒煙が上がっていた光景が、いまも忘れられません。

余談ですが、身重だった妻はその後、伊丹空港から小さなプロペラ機で実家に戻したのですが、途中の道路はめちゃくちゃでした。そのほぼ2か月後に、地下鉄サリン事件が起こり、私の息子はその当日に生まれました。

何年経ってもやはり、神戸人にとっては忘れられない117です。



posted by y.i at 05:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする