2017年01月26日

マイブーム

最近の、というか今年に入ってからの、ちょっとしたマイブームがあります。
それが、こちらの本。

__1245.JPG

昨年末、新しいカレンダーを探していて出会った本です。
どのページにも、思わずふきだしてしまうような「犬をテーマにした写真と一言」が載っていて、その次のページには同じテーマに基づく、いくつかの格言が載っています。
きっと、この本の作者さんは、私のようなおっさんをターゲットにしたのではなく、もっと若い人を対象にしたのだと思います。
でも、私のようなおっさんにとっても魅力的な一冊で、いつも朝起きて家を出るまでに、必ず1ページ開いて読むようにしています。

そんなふうにしていて、先日開いたのがこのページ。

123.JPG

仕事をしていれば、上下関係だの、妙なしがらみだのを背景として、一方的に言いつのられたり、説教されたり・・・時にこれが行き過ぎるとパワハラまがいの言動を浴びせられたり・・・きっと皆さんもそんな経験を多かれ少なかれお持ちではないでしょうか。
もし、これを読んでいる方がサラリーマンとかだったら、ひょっとしたらそんなことは日常茶飯事かもしれないですね。

日本社会の場合、同調圧力が極端に強かったリ、お客だから何を言っても許されるといった甘えがあったり、年功序列に極端に寄り掛かったり…といった背景から、このような事態が生まれやすいと思っています。
あと、論理的かつ合理的な議論が、日本人はみんなー比較的ーあまり上手じゃないことも、一因でしょうね。

だからこそ、2枚目の写真にある「咬まない方が強い」っていう言葉が真実味を強くすることがあります。実を言えば、サラリーマンを卒業した私自身も時々経験していることです。

このテーマの裏のページには、次のようにあります。

「自己の向上を心がけている者は、喧嘩などする暇はないはずだ。」エイブラハム・リンカーン

9.JPG

自戒を込めて思うのは、「自分の理のために生きる」のではなく、常にささやかながら、「人のため、社会のために生きる」姿勢を忘れないようにしたいということ、それのみです。


















posted by y.i at 20:35| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

久しぶりのキャンプ1

少し前の話になります。
シルバーウィークも仕事をこなしていたのですが、その合間を縫って、ひさしぶりに釣り&キャンプに出掛けました。
天気も良くて、自然の中でゆったりとした時間を過ごすことができました。

当日は、南へ。
自宅から少し走ると、すぐに湾岸線に乗ります。
朝日を浴びて通行量の少ない海沿いの高速道路を走る気分は最高で、そんな時にいつも聴きたくなる曲があります。
dian birchの 「Fire Escape」  
https://www.youtube.com/watch?v=DnoUhtygXQ4

日頃は男性ボーカルのロックばかり聴いてるんですが、晴れた朝の湾岸線はこの曲が真っ先に思い浮かびます。

その後は海沿いを和歌山の南端まで4時間ほど走りました。途中の港で弁当を食べていると、ダイバーを乗せたボートがたくさん出ていきます。
道中の道は、以前は田辺から地道を走る時間が長くかかったのですが、すさみまで高速道路が延長されていたおかげでかなり快適に走れました。

〜釣りの話題は中略! あまり、釣れなかったし…〜

釣りが終わってからは、近くの温泉に入った後、キャンプ地探し。
夕闇の河原では、先客さんが結構たくさんみえていました。

IMG_3015.JPG

自分一人でのキャンプなので、大した夕食は用意していませんでしたが、満点の星空の下で、気ままに過ごす時間は何物にも代えがたい時間でした。

IMG_3019.JPG


IMG_3024.JPG

IMG_3023.JPG




posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

プロコン育成塾2015

今日は、兵庫県中小企業診断士協会主催の「プロコン育成塾」の初日です。
これから、半年間にわたって、主に、これから中小企業診断士として独立してがんばろうと考えている方たちに、講義と実習を通じて、コンサルタントとしての様々な知見やノウハウをお伝えしていきます。

IMG_3315-thumbnail2.jpg

当塾では、講義が始まる前からメーリングリストやブログなどを通じて様々な情報共有をしています。
こちらは、事前にお伝えした私のメッセ―ジです。

http://procon-ikuseijuku.seesaa.net/article/426322104.html

posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

壺中天在

今日は、奈良県の桜井市で研修業務でした。
4月から半年間続いている新入社員研修の最終日です。だから、今日は知識を覚えてもらうことではなく、これまでの振り返りがメインテーマでした。もちろん、コミットメントも最後にしっかりしていただきました。

この仕事は、私の個人的な仕事ではなく、中小企業診断士の仲間で立ち上げた会社「マネジメントサポート」での業務でした。
最終講義だったので、最後にみんなにエールを送ったんですが、どの程度、伝わったかな。。。
いずれにしても、半年間、しっかりと社員教育をしようと決意された経営者さまには敬意を表したいです。なかなか、そのような経営者さまはおられませんから。

ところで、最近、よく思うことがあります。
私の仕事の一義的な目標は、「企業の業績をよくすること」です。そして、それを通じて「経営者の方に、満足していただくこと」 その結果、私の経営理念である「一人ひとりの社員が誇りを持って、いきいきと働けるように貢献する」ことができればうれいしいと、創業時から考えていました。
ちなみに、「一人ひとりがいきいきと」というのは、自分がサラリーマンの時、そうではないことが多かったからです。だから、当時の私のように感じている人を、一人でも多く、励ましたいと思う気持ちが強く、それが理念になりました。その思いは今も変わりません。

でも、近頃は、「よくよく考えてみると、さらにその先もあるなぁ」と考えるようになっています。
その先というのは、―ほんとに微力であることはわかっているのですがー、研修やコンサルティングを通じて、私と関わってくれた一人でも多くの人たちに「より意味のある、充実した人生にしてもらいたい」ということと、「社会全体にとって、有意の人材に育ってほしい。その助力になりたい」ということです。
だから、今日もそんな思いを胸に秘めながら、最後のエールを送りました。


写真は、先日、診断士の先輩・仲間と行った中華料理店に掲げられていた書です。
店長さんの解説では、「壺の中にあっても、天を見よ」といった意とか。自宅に帰ってから本を開いてみると、安岡 正篤先生の言葉にもあるようでした。

ten.JPG






posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

連休中日

連休の中日ですが、今日は明日の仕事に備えて、前入りです。
ついさっき、ホテルにチェックインしたところ。

ロビーの向こうのエレベーター前は、ビジネスマンじゃなく、私服の人が行き交っています。。
場所柄から、外国の人も多いです。

kariya.JPG

posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

夏の夕暮れ

普段は、山の中の川に籠っていることが多いです。
先日などは、川に着いた途端、猛烈な雷雨となり、1時間ほど、降りしきる冷たい雨に打たれながらじっとしていました。もちろん、体の芯までびしょ濡れです。まるで、アメリカの特殊部隊の隊員にでもなったような気分でした。
もちろん、大好きな鮎釣りをしにいったときの話ですが。

ところで、お盆から昨日にかけて、海べりで過ごすことが続きました。
お盆の間は、前回のエントリーの合間に、夜、家の目の前の港に出るとずっと涼やかな夜風が吹いていました。天気もよかったので、空には満点の星。

昨日は仕事の帰路、鮮やかな夕日にめぐり逢えました。

IMG_1361.JPG


IMG_1383.JPG

IMG_1396.JPG

陽が沈み切ったあと、誰もいない浜辺に打ち返す波の音を聞いていると、とても落ち着いた気持ちになれました。
やっぱり、海もいいです。


posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

お盆

お盆の間は、妻の実家で過ごしていました。
ちょうど、亡くなった祖母の四十九日と初盆で、お寺さんに来て頂きました。
このあたりでは忌中ではなく、こう表示します。

IMG_1287.JPG

田舎の駅は、いつもなんとなく、懐かしいです。

IMG_1291.JPG
posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

兵庫の海

今月は、兵庫の北と南の両方の海を眺める機会がありました。
もちろん、休日に出かけていたのなら、「ただ眺める」だけでなく、好きな釣りもしているところなのですが。
でも、改めて、兵庫県は広いなと思いました。ふだんは大阪府下でもよく仕事をしているので、余計そう思います。

こちらは、北の海。

IMG_0095.JPG

ちょうど、台風の直前だったので、冬の海みたいな荒れ方です。
眺めていると、ほぼ目の前の高さでトンビが一羽、ずっと旋回を続けています。彼or彼女の縄張りなんですね。

IMG_0099.JPG

翻って、こちらは南の端です。今日の景色です。
わかりにくいかもしれませんが、向こうに見えるのは四国とそこにかかる橋。

IMG_0403.JPG

そして、こちらはその帰路、向こうに霞む神戸と…

IMG_0405.JPG

明石大橋です。

IMG_0406.JPG

こんなふうにあちこちの美しい風景に接しながら、自分がしたい仕事ができていること。それは、改めて、とてもありがたいことだし、自分にとって充実していて楽しいことです。
そして、それ以上に、その土地土地で一生懸命、働き、生活されている皆さんに出会えること、これがかけがえのない喜びでもあります。
皆さん、その道(業種)の一流のプロの方ばかりです。そんな方々と向き合うには、自分もコンサルタントとして一流であらねばということも、強く思います。

posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

5月のあれこれ

前回の記事から、随分と間が空いてしまいました。
新年度の4月になって、また新入社員研修が始まるなぁなどと思っていたら、すぐにあっという間の忙しさ。ひょっとしたら、自分の段取りが悪いだけなのかもしれませんが。。。

5月の連休中は、8日に締め切りを迎えたものづくり補助金の申請書作成支援などで事務所作業が続きました。前回ご支援をして採択された2社さんから、急遽、今回も申請したいので手伝ってほしいというご要望をいただくなどしたからです。時間があまりなかったのですが、リピートの支援依頼をいただけるのは、本当にありがたいことです。結局、今回のものづくり補助金では、計4社さんをご支援させていただきました。

5月は小規模事業者持続化補助金もありました。4月下旬にとある商工会議所さまで2日に亘り、この申請書の作成セミナーを開催していたのですが、セミナーに参加されていた企業さまへの個別支援が、中旬に続きました。

21日には、私も理事を務めている兵庫県中小企業診断士協会の総会が開催されたり、

IMG_7606.JPG

翌日は顧問先企業さまの50周年記念パーティーに参加したり。
こちらの式典では、私もスピーチさせていただき、社長との出会いや、現在どのように経営改善に取り組んでいるかなどを紹介させていただきました。

IMG_7646.JPG

IMG_7640.JPG

もちろん、上手くいったことばかりでなく思うようにいかなかったこともありました。だからこそ、仕事をいただけるありがたさと、もっともっと成果を出さなければいけない、そのためには今以上に努力しなければいけない、変わらなければいけないと改めて考えた一月でした。

そして、月末には前にご紹介させていただいたプロコン育成塾の受講生による企業さまへの報告会。
プロコン育成塾は、すでに本年度の募集が始まっていて、チラシもこんな風に仕上がっています。どうも自分の写真を見ると、体重をもっと絞らないといけないような。。。




posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

温泉地にて

3月に入って、暖かくなってくれるかな…と思っていたら、大雪になりました。
ちょうど、城崎での仕事の日でした。一昨日のことです。
城崎の手前、八鹿のあたりでは吹雪いていて前が見にくいくらいでした。地元の方にお聞きすると、この時期は「山雪」なんだそうです。
とりあえず、仕事が終わってからは外湯の一つ、地蔵湯でゆっくりしてから帰神しました。

IMG_4919.JPG

IMG_4923.JPG

あったかいお湯に、芯からほっこりできました。

たまたまですが、翌日も温泉地での仕事でした。
場所は、京都の湯の花温泉です。
初めて来たのですが、2月の平日にもかかわらず、ほぼ満室状態でした。旅館の内装(雰囲気作り)や接客サービスは十分、満足できるもの(←すぐに診断してしまうのは、コンサルタントの職業病です)だったので、さもありなんです。それに、料理も、こんなにあるの!?  っていうくらいにたくさん出てきて、とても満足できました。とくに、「うに鍋」がよかったなぁ。

IMG_4956.JPG

城崎は日帰りだったのですが、こちらではゆっくりのんびり過ごすことができました。


posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

サラリーマン転覆隊!

しばらく前にBS放送で見た「サラリーマン転覆隊」なる番組に、あっという間に引き込まれ、いまでは「サラリーマン転覆隊が行く!」(本田亮著)が愛読書になってしまっています。
この本は、日本一忙しいサラリーマンたちが日本全国の川をカヌーで下ったり、河原でキャンプをしたり…といった出来事を記しているもの。もちろん、私が川好きだからびびっときたわけなのですが、川が好きでなくても楽しめる、とてもいいエッセイになっていると思います。

まず、登場する人たちの自由な行動力、というか人生をとことん楽しもうとするその姿勢。
そして、筆者の文章力も見逃せません。決して美文を書いているわけではないのですが、読み手を楽しませるツボを押さえているように思います。
ちなみにこの本はアマゾンで買ったのですが、今では廃刊なので、販売当時の価格よりも相当高くなってしまっています。

tenpuku.JPG


登場する人たちは、大手広告代理店である電通とその取引先である出版社の方々。
私も大学卒業後の21年間、新聞社の広告マンとして電通にはよく通っていたので、本の中で語られている社内の様子がなんとなくわかります。
昔、新聞社に勤務していた頃、電通の担当の方と飲み会をして1次会の後の2次会にお誘いしても、皆さんそのまままた会社に戻ってまた仕事をされるということがよくありました。当時はのんきだった私なんかは、とっても忙しい会社だなぁと、たしかに思ったものでした。

その本の中で、こんな記述があります。
『9月14日(金)、羽田午後2時発のJAL15便で千歳空港へと飛び、そこからJR石勝線と町営バスを乗り継いで日高町へと向かうことになっていた。帰りは月曜日の朝一の飛行機でそのまま北海道から出社するという、相変わらずのハードスケジュールである。
今回は6名のメンバーが参加する賑やかなツアーとなった。
(中略)
誰もが今日2時の飛行機に乗るために、午前中、目いっぱい仕事に走り回っているのだ。僕も来週火曜日に予定されている共石の企業広告のプレゼン用絵コンテ発注作業を午前中に終わらせ、東レのスポンサー試写へと奔走していた。
本来ならとてもカヌーに行けるような状態ではない。しかし、一度決めた転覆隊のスケジュールを仕事で変更してはいけないのだ。仕事で遊びを飛ばす癖が付くと、一生サラリーマンは遊ぶことができないのである。』

この最後のところはサラリーマンでなく、独立コンサルタントにとっても同じこと。
しばらく前の記事で、今年は雨のせいで釣りになかなか行けないというのを書いたのですが、実は仕事が押してしまって釣りに行けないという状況も度々でした。
これでは、とても転覆隊には入れませんね。

私が独立した頃に読んだ本のひとつに、「プロフェッショナル原論」(波頭亮著)というのがあります。波頭さんはマッキンゼー出身の著名なコンサルタント。この本でも、日頃ハードに働いているプロのコンサルタントほど、オフも充実しているというくだりがあります。
ここには、二つの意味があると思っています。
ひとつは、優秀なコンサルタントであれば、仕事だけでなく常に色んなことに興味や好奇心を抱くんじゃない、ということ。
もう一つは、優秀な人なら、常に締切に追われる短い時間の中でも最高の成果を出して、自分の時間を作れるはずでしょ、ということだと思います。
こんな本を読んでいたので私も常々、仕事もオフも両方しっかり充実させたいと思っているのですが、なかなか現実はきびしいこの夏なのでした。
だから、これからの課題はもっともっとコンサルタントとしての能力を上げること。
これにつきるかな。。。

下の写真は、姫路で仕事をした後にこの本を読んでいたら、隣のホームに止まっていた電車です。
柿色と深い緑のツートンは昔の快速電車ですが、久しぶりに見たのでびっくりしました。どうして今時、この電車が、って。
それと共に、とても懐かしい気持ちになりました。
私の記憶の中では、この柿色と深い緑のツートン・カラーの列車は、自分がまだとても小さかった頃にどこかの国鉄の駅で父親に連れられて見た風景を呼び起こすからです。

kaisoku.JPG





posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

深山霽月

今日は、東京での講演のため、出張でした。
講演があったのが上野だったので、終了後に最近のマイブームである「寅さん」の聖地・柴又まで足を延ばしてみようかと、ふと思ったのですが、あまりの暑さに断念。
早々に冷房の効いた新幹線に乗り込んで、ビールにしました。柴又は、秋に東京出張する際に、立ち寄ってみようかと思っています。

帰宅後は、こちらのお酒をいただきました。

okuharima.JPG

先日、支援先さまからいただいた兵庫の銘酒:奥播磨です。

右側の黄色いお月さんが美しいラベルが貼ってあるほうが、「深山霽月(みやませいげつ)」で、今年の新作だそうです。

美味しかった〜。

posted by y.i at 00:00| 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする