2019年10月21日

最上級!

ラグビーというスポーツは、私の人生の中でほとんど接点や関心がないものでした。
だけど、今回のワールドカップを見ていると、とても心を動かされるものがありましたね。多くの方と同様に。

スポーツを見ていて、これまでで最上級の感動や感銘を受けたと思っています。

さらに、最近あたらしくテレビを買ったのですが、you tubeとかnetflexとかの機能が充実しているので、そっちばかり見ています。
そこから情報をとっていると、試合以外でも、いくつか楽しい風景にたくさん出会えました。

たぶん試合終了後だと思うのですが、外でのイベントが始まったばかりの時間の様子。

IMG_7685.JPG


だんだん、盛り上がって。。

IMG_7678.JPG




みんなほんとに楽しそう。
posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

コスモス

この前の週末、釣りに出かけたら、川沿いにきれいなコスモスがたくさん咲いていました。


IMG_6865.jpg


そろそろ鮎釣りのシーズンも終わりです。次の週末は大学時代の仲間と釣りとキャンプの予定を立てていたんですが、またまた台風ですね。
(@_@)


posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

構図

関西電力の経営トップが、普通の庶民感覚で考えればあり得ない額の金品を受け取っていたとして、大きなニュースになっています。
ちょうどこのニュースを知ったとき、関西電力の社員の方とお会いする機会があったので、私も思わず、「水戸黄門の世界ですね」と言っていました。”私も”と記したのは、どうやらそういうイマジネーションを膨らませたのは私だけでなく、世間の多くの人がそう考えているようだと知ったからです。
しかし、ネットで情報をさらに取っていくと、今回の構図は「水戸黄門の世界」ではないように思えてきました。

そのことに気づいて思い出してしまったのは、あの忌まわしい北九州の連続殺人事件のことです。
「思い出してしまった」と書かざるを得ないほど、本当に陰惨な事件です。当時、多くの報道機関が自主規制せざるを得なかったのも、納得できます。
あの事件では、希代のサイコパスに操られるようにして、良識ある大人が犯罪に手を染め、挙句に悲惨なことになってしまいました。
今回の関西電力の事件はまだ全容が明らかになっていない段階ですが、私には関西電力の会長以下のトップが、北九州の事件に巻き込まれた大人たちとダブって見えてきています。
そう考えると、記者会見の時の会長や社長が沈痛な面持ちの中で、どのような思いを巡らせていたか、わかるような気がします。
けれど、彼らは決してその胸の内のすべてを吐露することはできないでしょう。
NHKをはじめとするメディア=これまでのいわゆるジャーナリズムが、「原発マネー云々」といった(私からすれば)頓珍漢な報道しかできない現状ですから。

しかし、理由はどうであれ、経営者が、ましてやほとんど競争環境にいない寡占企業の経営トップが、こんな判断・行動をしていて許されるはずはないと思います。
どこかでもっと、しっかりした判断ができなかったのでしょうか。

それと、メディアでいえば、今朝も新聞が多くの紙幅を割いて報道していますが、本質的な構図につながる情報はいまのところは見かけられません。
新聞だけから情報をとっていたとしたら、私も上記のような考えには至らなかったことでしょう。

posted by y.i at 00:00| 3.メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

日本酒の日

昨日は、仕事先から事務所のある六甲道に帰ってくると、いつもは静かな公園が大にぎわいでした。
何かな、と覗いてみるとこんなイベントが。

IMG_6627.jpg

IMG_6636.jpg

ふだんは芝生の公園に、灘五郷の蔵元が一堂に会して様々なお酒を愉しめるようになっていたのでした。
何でも、10月1日は日本酒の日だとか。初めて知りました。
車で出かけていた私は、一滴もたしなむことができず、やや残念。

しかし。

昼間は宍粟市山崎町にでかけていて、その合間に地元の老松酒造さんに立ち寄っていたのでした。

IMG_6602.jpg

帰宅してから、おいしい純米吟醸をいただきました。

IMG_6646.jpg
posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

平日は秋晴れ

ここのところ、平日はすっきりとした秋晴れ続き。
この間の週末は、和歌山県の南端まで鮎釣りに出向いていたのですが、台風接近の影響で終始、風雨にされされる中、川の中に立ちこんでいました。
自然が相手になると、なかなか思うようにいかないものです。

今日は午前中は、プロコン育成塾の塾生の方の初回企業訪問の同行でした。

午後は、伊丹商工会議所さまでの、店舗支援です。
posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

学べば学ぶほど。

先週、お盆の時期は、台風が来ていたこともあってずっと外出する仕事をせずに過ごしていました。
それで、仕事関係のものなど、何冊かまとめて本を読む時間がとれました。

「新聞という病」は、そのうちの一冊。

ダウンロード.jpg

私の場合は、その業界に20年以上いたので今も関心を持ってこういう本を読んでいるのですが、ネットの時代になったこともあって学べば学ぶほど、かつての自分がいかに無知だったかを思い知らされます。

そして、今日も目の前で起こっている現実を見るにつけ、いかにメディアが悪影響を及ぼしてきたのかがよく理解できます。
そういうことを、とてもわかりやすく再認識させてもらえるのが、この本です。

今日も日韓関係が最悪という報道がなされていましたが、この状況を作った責任の多くは、明らかに日本の新聞業界にあると思います。
にもかかわらず、その元凶となった新聞業界が何の責も負わずに普通に経営できていることが、私は不思議でなりません。

ところで、日韓関係が今、最悪であるとメディアが喧伝していますが、これまでがずっと異常な関係であったわけで、いまの状態は正常な関係ー将来、本当にそういう正常な関係に、なれればいいのですがー になるために必要なプロセスだと思います。
だから、いまのスタンスを冷静に続けた方が良いと思います。
例によって、有力新聞をはじめとするメディアが騒ぎ立てると思いますが、私たちはそろそろ過去から学ぶべきときじゃないでしょうか。。





posted by y.i at 00:00| 3.メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

佳境

今朝、身支度をして仕事に出かけようとしていたら、いつも同じ時間に準備をしている妻が、いつまで経っても起きてきませんでした。
それで、「どうしたの」って聞いたら、「今日は、祝日」とのこと。
そうだったのか。。

ちょうど、今、中小企業診断士の資格取得に必要な実務補習の講師を務めていて、昨日・今日・明日の3日間、連日、9時5時で経営診断報告書の作成に取り掛かりっきりになっています。
それでうっかり、今日が海の日だったことを、忘れていました。

私の事務所で打ち合わせをしているのですが、今回も優秀な5名の、将来の中小企業診断士の皆さんが集まってくれました。
今日は4日目なので、報告書作成も佳境です。

IMG_2182.jpg


こちらは、初日の企業さま訪問を終えた後。

気合が入っています。

IMG_2160.jpg

IMG_2163.jpg
posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

第15回プロコン育成塾

私が所属する(一社)兵庫県中小企業診断士協会の「プロコン育成塾」の今年度の募集が始まっています。

本年は、私は昨年同様、「文章力」と「プレゼンテーション」の2つの講座を担当しています。
もし、このブログをご覧になっている中小企業診断士の方がいらっしゃれば、ぜひご参加をご検討ください。

詳しくは、こちらのサイトから。

http://procon-ikuseijuku.seesaa.net/article/466131612.html

posted by y.i at 00:00| 1.日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

「変わらないと、生き残れないですよね」

以前、ご縁をいただいた企業さまがとてもいい経営をされていたので、お願いして先週の木曜日に、組織変革研究会のメンバーとともにヒアリングにお伺いさせていただいていました。


タイトルの言葉は、当日、印象的だった社長さまの言葉の一つです。これは、「変わることがどのくらい大切だとお考えですか」という私からの問に対して答えてくださったものです。



他にも印象的だった言葉をいくつかご紹介します。

「経営者が変わらないと、社員は絶対変わらない」

「できる子、できない子、誰も見捨てない。必ず役割を与えて、どうにか輝かすようにしている。」

「いつも社員のことを考えている。一人の子の顔が曇ってたら、今、仕事楽しんでないのかな、ってつい考えてしまう。」


「一生の中で、会社で過ごす時間が一番長い。その場所が生きがいを見つけられる場でないと。」


取材を終えての帰路、このような社長さんと一緒に仕事ができて、社員さんは幸せだと改めて思いました。

posted by y.i at 00:00| 2.経営全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

「”会社を変える”実践セミナー」 第2回

昨日は、伊丹商工会議所さまで「”会社を変える”実践セミナー」でした。

IMG_0325.JPG


このセミナーは、4月6日に大阪で組織変革研究会 ”MAT" の仲間と自主セミナーとして開催したものと同じ内容ですが、今回は伊丹商工会議所さまが主催してくださいました。

伊丹での開催だったので、参加くださった皆さんは地元伊丹の経営者の方が中心。
写真は、皆さん熱心に三上社長のお話に聞き入っておられるところです。

IMG_0346.JPG

このブログの4月28日の記事でも前回の三上社長のお話の様子を写真で紹介しましたが、前回のスーツ姿と打って変わって、今回はTシャツ姿なのですが、このTシャツは英語で同社の理念が書かれているもの。
同社の理念が「私達は、いただきますの心を 大切にし、日本の食文化を世 界中、そして未来に伝え広め、 全ての人々の食卓に笑顔と感 動を創造し続けます。」というものなのですが、それをシンプルな英文で表現されていてかっこよかったです。


IMG_0327.JPG

単に見た目がいいというだけでなく、「ちゃんと経営理念をつくり」、「それを従業員の方々みんなと一緒に楽しみながら」、そして「しっかりと伝えていく」という姿勢そのものが、経営者としてかっこいいなと思います。
お話を聞いているときに、後でTシャツの写真、もっとわかるように写真に撮らせていただきたいなと思っていたのですが、バタバタしている間にそれを忘れてお別れのご挨拶をしてしまっていました。

ちなみに、私はこのあとお話したのですが、その写真は今回もありません。。
posted by y.i at 00:00| 2.経営全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする